まつげエクステ商材のここだけ情報

まつげエクステの商材に使用されている素材には、シルク、ミンク、セーブルがあり、それぞれ特徴が異なります。

まつげエクステの商材を購入する際に比べたいのが、そのまつげエクステの商材に使用されている素材です。

シルク、ミンク、セーブルの3つが、エクステの商材に使用されている代表的な素材で、それぞれ付け心地、質感、仕上がりが異なりますから、自分の好みのものを選んで購入するといいでしょう。

まずは、固めの質感で、ハリと弾力がある素材なのがシルクです。

固めでしっかりしていることから、カールが取れにくく、自然にまとまった感じのまつ毛に仕上がります。

また、シルクは光沢がある素材なので、つやのあるまつ毛へと仕上がります。

3つの素材の中では、価格も最もリーズナブルであることから、コストを抑えたい人や、初めてまつげエクステに挑戦する人に向いているでしょう。

しかし、固めの質感であるシルクのデメリットには、他の2つの素材と比べて、使用できる期間がやや短く、自分のまつ毛に馴染みにくいという点が挙げられています。

2つ目のミンクは、シルクよりも柔らかい素材であることから、自分のまつ毛とより密着させやすく、ボリューム感がある上、軽めの仕上がりとなっています。

シルクよりは高めの価格ですが、質感と仕上がりの面では、シルクを上回っています。

3つ目のセーブルは、3つの中で最もしなやかな質感を持っている最高級の素材です。

高品質であることから、人工毛とは思えない付け心地のよさ、そして、自分のまつ毛へのダメージも少ないことがメリットです。

その分、価格もシルク、ミンクよりも高くなっていますが、使用できる期間は長くなっているので、長時間装着する人には向いているかもしれません。

Comments are closed.